筋肉を休めながら 週4回が私のペースです

カーブスオークワ養老店 お客様の声

筋肉を休めながら 週4回が私のペースです

カーブスコーチ
カーブスコーチ
カーブス歴3年目。みるみるうちに姿勢がよくなってきたのりこさん。 笑顔が素敵で、私たちコーチのことをいつも気遣ってくださいます。そしてお友達に筋肉の大切さを話してくれています。
のりこさん(60代)

カーブスオークワ養老店(岐阜県)
【入会の理由】
 筋肉をつけたい
【目標】
 筋肉を維持して健康でいること

のりこさん
のりこさん

ここに来ると誰かに会える、コーチに会える。本当は毎日でも通いたいほどカーブスが好きです。

週に4回。医者いらずの生活です

カーブスオークワ養老店

私はもともとスポーツが好きで、10年ほど「※タスポニ―」というスポーツをやっていました。
(※スポンジボールを素手でテニスのように打ち合う、名古屋発祥のニュースポーツ)

ところが帯状疱疹にかかってしまい、その痛みからタスポニ―を断念。治療に専念することになりました。おかげさまで完治し、また何かやりたいなぁと思っていたところ、カーブスの折り込み広告を見つけました。

筋肉の大切さを知り、カーブスに通うことにしたのですが、家から遠かったため、週に1度しか通えず、どうしようか迷っていたところに養老店ができました。養老店は家から近いので、今は週4回通っています

カーブスを始めてから基礎体温が上がったんですよ。今までは35度台だったのが36度台になり、免疫力が上がったのかカゼもひかなくなりました

お正月になると大家族。家族のためにも健康に

私には孫が7人もいて、家族が全員集まるとなんと17人。お正月やお盆に来てくれることがとても楽しみです。自分が健康なら、孫たちと一緒に遊んだり出かけたりできますね。

今はお友達と気軽に出かけられませんが、前のように旅行や食事に行きたいなぁと思っています。

そのためには健康

私は「ナンプレ(数字パズル)」も好きです。体の健康はカーブスで。頭の健康はナンプレで

自分の健康は自分で守るしかありませんね

痛みがあるからこそ、筋肉をつけることが大切

カーブスオークワ養老店

今年はコロナの非常事態宣言を受けて、カーブスが1カ月ほどお休みになりました。その間に、ひざに痛みが出てきたんです。慌てて接骨院へ行くと、ひざに水がたまっていると言われました

ところがカーブスの「家トレ」のビデオを見ながらしっかりと運動をすると、次第に痛みが薄れ、カーブスが再開してサーキットトレーニングを始めたら、痛みが完全に消えたんです。

筋肉を維持するためには毎日コツコツと。でも筋肉はあっという間に落ちてしまうことを実感。そして痛みがあるからこそ、動かして筋肉をつけることが大切ということも知りました。

カーブスのコーチはとても素敵な人たちばかりです。いつも笑顔で迎えてくれて、帰りも笑顔で送ってくれる。また明後日来よう!と思えるんですよね。

そして優しくて厳しい(笑)

コーチが私のためを思って指導してくださるのがわかるので、頑張って続けることができます。

こぼれ話

のりこさん
のりこさん

コーチはとてもいいタイミングで声をかけてくれるんですよ。例えば「髪を切ったのね?」って、こういう一言は本当にうれしいですよね。

カーブスは無理に周りに合わせなくてもいいので、人見知りの人にもおすすめのジムだなと思います。

タイトルとURLをコピーしました